石狩当別・神社御朱印ショートサイクリング

北海道開拓の歴史と共に地域で護られてきた神社を自転車で巡るプログラム。

札幌市の北東に位置して、大部分を石狩川と境界で接する当別町。
元々は明治維新の戊辰戦争で敗れた、岩出山伊達家の伊達邦直(1835-1891)が別家を興して直接開拓した地でもあります。

この地の開拓には、岩出山のある宮城をはじめ、福岡や京都などの様々な出身者が入植したため、これらの出身者の地で代々祀られてきた神社が地域で建てられ、現在に至るまで護られています。
現在でも人口15000名強のまちに実に12社の神社があり、以前には20社以上もあったと言われています。
これも多様性を柔軟に認めた伊達邦直の人徳ともいわれています。

また、大部分が平坦な地形からなるこの街は、北海道らしい田園風景が楽しめる場所でもあります。コメや小麦などの穀類、都市野菜と呼ばれるものから、花卉の生産の盛んな場所であり、「トカイナカ」の利便性と、のどかさも兼ね備えている場所です。

当別神社の全面協力で実現した「御朱印サイクリング」とは?

この当別町をサイクリングで巡ることは非常に簡単なのですが、それでは当社が目指す地域観光としてはいささか不十分かと感じました。そこで地域を巡るためのチェックポイントを兼ねて各地域にある神社を巡り、その間の田園風景や草の薫りなどを楽しんで頂くように味付けしたのがこのサイクリングです。
当社ガイドが同伴することにより、無人社と呼ばれる神社職員がいない神社を参拝した証人とし、主務社より御朱印がいただける仕組みとなっております。

☆出発前のお祓いもあるかも?

設定されたコースは、中小屋コース、当別コース、太美コースの3本。
どちらも出発点となる当別神社に御朱印帳を預けてスタートし、北コースと南コースそれぞれの神社を巡りながら当別神社に戻る、走行行程約25~35kmの比較的フラットな初級コースとなっております。

出発・到着地:当別神社

出発地点となる町内中心部にある当別神社からスタートします。
参拝前に社務所に御朱印帳を預けて、目の前の「当別神社」に参拝します。この神社は当別開拓の祖、伊達邦直公が祀られている神社です。
北海道開拓の歴史の当事者が祀られている神社は、道内にもそう多くありません。
そののち、境内社になる「聖徳神社」を参拝いたします。文字通り聖徳太子を祀っていますが、知っている人にはちょっと不思議かもしれません。
聖徳太子は仏教の発展に尽くした人で、奈良の法隆寺や大阪の四天王寺などが現在でも残っている、いわば「仏教」の人です。本来別な宗教である神道で祀られているというのは、日本ならではの神仏習合が垣間見られるかもしれませんが、これは聖徳太子がこれら寺社建築を進めたことから、建築の神として神社を建立した宮大工などによって祀られたことが、当地当別での謂れとの事です。

是非色々な不思議、探して本務社の当別神社で聞いてみましょう。

ここから先、各コースによって参拝する神社が変わります。

■中小屋コースで巡る3つの神社(御朱印あり)

このコースのおすすめスポット

■当別町立弁華別小学校跡
昭和12(1937)年7月落成で、道内でも屈指の古さを誇る2階建て木造校舎。
惜しまれつつも平成28(2016)年3月に閉校しました。
校庭にはブロンズ製ではない、陶製の二宮金次郎の像もあります。戦時中に金属を供出したことによる代わりに設置されたもので、以来80年近くこの地で育つ子供たちを見守ってきました。


■当別コースで巡る3つの神社(御朱印あり)

■経路途中で立ち寄りできる神社(御朱印なし)

対雁通(ついしかりどおり)相馬神社

このコースのおすすめスポット

■札沼線(学園都市線)跡(北海道医療大学以北)
2020年5月に廃止された同区間。鉄道が走らなくなった鉄路はもの悲しく、徐々に人々の記憶から消えてゆく運命にあるものです。
かつてここを列車が走った雰囲気を、しみじみと感じていただきたいです。


■太美コースで巡る3つの神社(御朱印あり)

■経路途中で立ち寄りできる神社(御朱印なし)

川下神社

このコースのおススメスポット

■北欧の風 道の駅とうべつ
札幌市中心部から車で40分の立地にある道の駅。広々としたトイレや農産品直売所、インドアのスペースにはレストランやテイクアウト店舗などが並ぶフードコートとしての役割を果たしています。
(途中休憩で立ち寄ります)


各コースを制覇すると・・・・

社務所に立ち寄ると御朱印が出来上がっています。
参拝の記念として大事にされてください。

締めはやっぱりランチでしょう。(オプション)

御朱印を頂いたあと、当別町内の人気店のランチをいただきましょう。
歴史のある店舗から地中海風の地産地消カフェまで、おすすめの店舗をご案内可能です。(各店舗によって定休日などがございますので、ご了承くださいませ)

2021年度スケジュール

開催期間2021年4月16日~10月31日
催行時間【午前便】9:00~12:00
【午後便】13:00~16:00
・午後便は10月は運休となります。
催行人員1~6名様(最少催行人員2名様)
難易度初級 (easy) ★☆☆
体力レベルレベル2 (LV2) ★★☆☆☆
ガイドレシオ1:6
料金(税込)4,900円(大人1名様)
4,600円(学生1名様)
4,300円(中・高校生1名様)
年齢満12歳以上
料金に含まれるものガイド料、レンタル料(自転車・ヘルメット、ワイヤーキー)、おやつ代、保険料
料金に含まれないもの初穂料(御朱印料)※1社につき300円
昼食代、ドリンク代、御朱印帳代


当日のスケジュール

時間予 定・行 程
9:00JR石狩当別駅南口集合
9:30自転車で当別神社へ移動~出発
9:30~11:40中小屋コース、当別コース、太美コースサイクリング体験
11:45当別神社到着、御朱印帳収受
12:00JR石狩当別駅南口にて解散
※予定はあくまで目安です。催行状況により時間が変わることがございます。


【ご案内】
1:自転車のレンタルには限りがございますので、車両をご用意できない場合は悪しからずご参加をお断りする場合がございます。
2:悪天候、災害、その他警報・避難準備情報・官公署からの指示がある場合、当ツアーを中止する場合がございます。
3:お客様のご都合によるキャンセルに対しては、催行4日前までお申し出ください。それを過ぎる場合は3日前30%、2日前40%、前日50%、当日100%のキャンセル料を申し受けます。
4:貸切利用をご希望のお客様はご相談くださいませ。
5:参加に耐えられない病気・怪我をされている方、酒気・薬物を帯びている方、妊娠中の方、その他ガイドが参加に耐えられないと判断したお客のはご参加をお断りする場合がございます。
6:当社は「北海道自転車条例」に沿って賠償責任保険の加入、催行時乗車ヘルメットの着用を行っております。

ご予約・お問合せ

このツアーは以下の体験予約サイトからご案内しております。
弊社へのお問合せのフォームもご用意しております。

kkday様の紹介サイトに遷移します。

    HORTO札幌へのお問合せはこちらのフォームをご利用くださいませ。
    ※このフォーム送信によりご予約が確定するものではありませんので、ご注意くださいませ。

    お名前(必須)

    ご連絡用メールアドレス(必須)

    ご連絡用電話番号(必須)

    お問合せ事項
    ご予約希望ご予約お取り消し希望空き情報確認その他お問合せ

    ご利用希望日時

    大人利用人数(13歳以上)

    小人利用人数(3~12歳)

    お問合せの詳細

    ツアー催行元

    HORTO札幌
    (合同会社 北海道地域観光計画)

    〒061-0234
    北海道石狩郡当別町西町23番地6
    電話:0133-27-5918
    ファクス:0133-27-5919

    北海道知事登録旅行サービス手配業第61号