難易度・体力レベル・ガイドレシオについて

当社体験プログラムには、参加の目安としての難易度、体力レベル、ガイドレシオについて表示しております。
この意味について説明いたしますので、ご参加の目安として参考にされてください。

難易度

催行プログラムにおける要求される熟達度(技量・経験、自律性や解釈力)の目安を示します。

初級はじめての方・初歩の経験の或る方
必ずしも自律している必要はなく、ガイドやインストラクターの監督や都度の支援により行動できるもの。
技量や経験も特段要せず、30分程度の練習で参加可能なもの。
中級多少経験のある方(目安として30時間以上)
ある程度の判断とガイドやインストラクターの助言や指導などで自律した行動が期待できるもの。
目安としては通算30時間以上、あるいは30回以上の経験があること。
上級相応の経験のある方(目安として100時間以上)
ガイドやインストラクターの引率下においてその行動や判断、意図することにつき自律した行動ができるもの。
目安としては通算100時間以上、あるいは100回以上の経験があること。

・上記はあくまで目安です。プログラムによっては修了証(スクーバダイビング)や免許(バイクツーリング)の必要なものがございます。
・弊社では基本的に、初級・中級レベルの方を対象としたプログラムを催行しております。これは弊社の体験活動の催行する主意は「楽しむ人々の裾野を拡げる」ことにあるからです。なお上級プログラムをご希望される方はご相談くださいませ。
・プログラムによっては上級レベルの方を対象にした内容もございます。


体力レベル

プログラム参加に要する体力レベルを指します。
ATTAの難易度レベルに準拠して表示しております。

LV1緩やかなアクティビティ・文化体験・野生動物観察など
Relaxed / Social
LV21日2~4時間の簡単な身体的活動
Easy active
LV31日4~6時間の身体的活動で、ある程度の体力が必要
Moderate
LV41日5~8時間の身体的活動で、相応の体力と経験が必要
Vigaous
LV51日8時間以上の身体的活動で、相応の体力と経験が必要
Challenging

ガイドレシオ

1ガイドが引率する最大人数を比率で表します。
当社における一般的なガイドレシオを示します。

1:1マンツーマンレッスン
1:4原付ツーリング
1:6カヌー・カヤック
ワカサギ釣り
サイクリング
スクーバダイビング
スノーケリング(テンダー無し)
スノーシューツアー
1:8タクシーツアーガイド
フォトツアー
スノーケリング(テンダーあり)
1:10インドアアクティビティ・キャンプ
1:20バスツアー添乗

・一般的なプログラム催行におけるガイドレシオです。
・参加者のスキル・クラスによってガイドレシオが加減されることがあります。

ツアー催行元

HORTO札幌
(合同会社 北海道地域観光計画)

〒061-0234
北海道石狩郡当別町西町23番地6
電話:0133-27-5918
ファクス:0133-27-5919

北海道知事登録旅行サービス手配業第61号