<当別町の秘境>子育ての魅力たっぷり!ふくろう湖カヤック&SUPで最高の自然体験を

子どもたちたちが自然に触れ合える機会が減っているなか、屋外体験が教育に良い効果があることがわかってきています。

色々吸収する時期だからこそ、子どもたちにカヤックに乗りながら自然体験という最高のプレゼントを届けませんか?


最近は子どもたちの遊びが変わり、自然に触れる機会は減ってしまいました。
けがをするリスクのある遊びは敬遠され、テレビやゲームなど屋内で遊ぶことが多くなってきています。実はこの現状は日本に限ったことではなく、他の先進諸国でも同じ傾向が見られます。アメリカでは、2006年から2010年の間、定期的に外で遊ぶ子供たちが15%も減ったそうです。

過度のインドア生活や孤独、ストレスの多い生活は、人間の免疫システムや神経に悪影響を与えることがわかってきている中、長引く自粛生活でさらに子どもたちの体験が奪われている状況です。これによって運動不足やコミュニケーション不足、ストレスの増加を感じることはありませんか?だからこそ、環境を変え、子どもたちだけではなく、親子で一緒に楽しむ機会を積極的に作っていきたいところです。

 

3つの体験から生まれる子育てへの12の効果

自然体験、親子体験、カヤック・SUP体験
これらの野外体験は子どもたちの発達成長へ、想像以上にたくさんのメリットがあります。

 

  • 心の知能指数(非認知能力)EQ/人間性知能HQを鍛える
  • 心肺の健康、眼精疲労の軽減
  • 免疫力アップ NK細胞の増殖
  • ストレスホルモンの低下
  • 集中力と自己肯定感
  • 睡眠の改善
  • 体感運動・バランス感覚・筋力
  • トラブル回避能力、リスクへの対処方法
  • 協力しあう力
  • 自己肯定感up
  • 家族の仲が深まる
  • 感動の共有

基礎体力だけではなく、身体を守る保全能力や、知性や感性などを磨いていくことができるのです。

 

 


子どもでも楽しめるカヤックとSUP体験

*体感運動・バランス感覚・筋力
*トラブル回避能力、リスクへの対処方法

カヤックやSUP体験は、水上という不安定な場所でバランスをとろうとするため、体幹やインナーマッスルが鍛えられます。また、パドル運動はなかなか普段使うことのない上半身の運動であり、ゆっくり自分のペースでやっていても腕だけではなく腹筋・背筋なども全体的に使うためほ、どよい疲労感を味わえます。

さらにSUPはカヤック以上に不安定なため、そのハラハラ感が子どもたちには刺激となるようで、落ちないための方法を学び、たとえ落ちたとしても次はどうやろうか…と学びにつながっていきます。

小学1年生でも、あっというまにパドルの操作ができるように
このドキドキ感がたまらない
座って進むだけでも楽しい
よし!立てた!!
SUPヨガも注目されています

  


自然体験によって心も体も強くなる

  • 心の知能指数(非認知能力)EQ/人間性知能HQを鍛える
  • 心肺の健康、眼精疲労の軽減
  • 免疫力アップ NK細胞の増殖
  • ストレスホルモンの低下
  • 集中力と自己肯定感
  • 睡眠の改善

自然の中という非日常の中では、あらゆる感覚が研ぎ澄まされます。虫取り一つにしても、たくさんのことを同時に考えないと、上手に捕まえることができないんですよね。今まで体験していない未知のことに遭遇したとき、小さいながらにも、たくさんのことを考えることができるため、知識だけではなく、感性や人間性を磨くための力も身に付きます。

ただ頭がいいだけでは、社会を生きるいていくことが難しく、これからはますます非認知能力を鍛えることが重要になってきました。

また、自然の中には身体にとってもいい効果が期待できます。「フィトンチッド」といって樹木から出ている科学物質が森林の香りや殺菌効果以外にも、リラクゼーションや免疫機能改善、呼吸機能や肝機能など様々な部分にアプローチをしてよい効果が出るという研究結果が出ています。

テレビやスマホ、人込みや車などの喧騒の中での生活で溜まっていった気が付かないストレスをここで癒していきましょう。


家族で目標に向かう結束力が想い出に

  • 協力しあう力
  • 自己肯定感up
  • 家族の仲が深まる
  • 感動の共有

子どもの頃に親子でのお出かけやアクティビティって大人になっても記憶に残っているものです。未来の思い出の1ページにぜひ、力を合わせてカヤックで過ごした体験をしてみませんか?

子どもにとって「一緒にやった」「自分にもできた」という何気なく感じる体験が、後々に大きなパワーになります。日本の自己肯定感を削られてしまうような教育体制では挑戦する気持ちがどんどん失ってしまいます。自分の未来を切り開いていくにはこの自己肯定感がすごく重要だと言われています。北欧の教育では個性を伸ばすことを大事にし、押し付けるような教育はされておりません。そのため、ひとりひとりの幸福度も高い国と言われています。

子どもが主役となって、たくさんの体験をしてほしいと思っています。いつもとは違う空間の中で、たくさんの思い出をお持ち帰りくださいね。




 


静水域であれば川でも海でも湖でも楽しめます。

基本的に水の流れやコンディションが穏やかな静水域を楽しむのが第一歩。もちろん、周囲の風景や自然の美しさも一緒に楽しみましょう。
カメラは防水機能のあるものがベストです。もちろんガイドがスナップでお客様の様子をお撮りしております。


JR石狩太美駅から体験場所まで送迎いたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_2412-1024x683.jpg

JR学園都市線・石狩太美駅北口(駅舎側)がご集合場所です。

※1組の人数が多い場合、JR札幌駅から学園都市線沿線(地下鉄南北線すすきの駅~麻生駅間、地下鉄東豊線豊水すすきの駅~栄町駅間、地下鉄東西線大通駅~バスセンター前駅間、JR学園都市線新琴似駅~北海道医療大学駅間)の場合、立ち寄りでピックアップ可能な箇所がございますので、ご希望の場合はお気軽にお申し付けくださいませ。

ご集合場所(JR石狩太美駅北口)


※JR北海道の列車時刻表はこちらから。


2021年度スケジュール

開催期間2021年4月~11月下旬(毎週金曜日定休、夏季以外は土日祝のみの催行)
催行時間① 09:30~12:00(移動時間等含む)
② 13:30~16:00(移動時間等含む)
催行人員1~6名様(最少催行人員1名様)
難易度初級 (easy) ★☆☆
体力レベルレベル2 (LV2) ★★☆☆☆
ガイドレシオ1:5
料金(税込)大人1艇2名:4,950円(1名様あたり)
大人1艇1名:6,600円
親子ペア1艇2名:7,700円(1組様あたり)
年齢満3歳以上(15歳未満の方が参加の場合、保護者の同伴が必要です)
料金に含まれるものレンタル料(カヤック、SUP、PFD、パドル類)、ガイド料、保険料など
料金に含まれないもの着替え、オプション体験、おやつなど


フライヤーはこちらからダウンロードできます。(PDF形式・約1.7MB)



当日のスケジュール

時間旅程予定
① 9:30
② 13:30
JR石狩太美駅北口(駅舎側)ご集合
①10:00
②14:00
体験場所到着
※アクティビティ参加の場合、この時間内で催行いたします。
①11:30
②15:30
体験場所出発
①12:00
②16:00
JR石狩太美駅北口(駅舎側)にて解散
(ご希望がございましたら、JR石狩当別駅での解散も可能)

※予定はあくまで目安です。催行状況により時間が変わることがございます。


【ご案内】
1:レンタルには限りがございますので、ご用意できない場合は悪しからずご参加をお断りする場合がございます。
2:悪天候、災害、その他警報・避難準備情報・官公署からの指示がある場合、当ツアーを中止する場合がございます。(特に雷注意報が発令されている場合、強風(北風)の場合は催行中止となる場合がございます)
3:お客様のご都合によるキャンセルに対しては、催行4日前までお申し出ください。それを過ぎる場合は3日前30%、2日前40%、前日50%、当日100%のキャンセル料を申し受けます。
4:貸切利用をご希望のお客様は別途ご相談ください。
5:参加に耐えられない病気・怪我をされている方、酒気・薬物を帯びている方、妊娠中の方、その他ガイドが参加に耐えられないと判断したお客様につきましては、悪しからずご参加をお断りする場合がございます。

【服装・持ち物】
・濡れてもよい服装、装備(スマートフォンなどは防水ケースなどにお入れいただくか、お預けください。)
・着替え、タオル、帽子、日焼け止め、飲み物などの準備をお願いいたします。
・体験中などは風が寒いことがありますので、ウインドブレーカーなどをご用意ください。
当サービスでも若干数の用意はございますが、数に限りがございます。
・水温が低い場合、ドライスーツを着用しての体験となります。この場合数とサイズに限りがございますのでご承知おきくださいませ。


【当社催行方針】
※催行の可否はガイドの判断にて参加者の技量、催行場所の環境や天候、使用する用具等を加味して変わります。
※水上活動では浮力確保用具(PFD(=Personal floating Devices)など)の利用が必須でございます。当社催行プログラムにはPFDを標準で用意しております。
※水上活動は濡れることが大前提です。水温によっては専用のウエア(スプレージャケット)着用などが必要になります。また、低水温の場合にはカヤック用のドライスーツが必要になります。当社でも数に限りがございますが用意しております。なおスクーバダイビング用のドライスーツの場合、水密性は非常に高いのですが、スーツのシーム(縫い目)自体が上腕を動かすことを意図したものではなく、必ずしも操船に適したものとなっておりませんので、当社では利用をおすすめしてはおりません。

※当社では持続的な趣味のフォローアップとしてのインフレータブルカヤックなどの販売、使用方法、レクチャー、ツーリング体験、ステップアップなどのご相談も承っております。

※体験後温泉ご入浴ご希望の方は、JR石狩太美駅最寄の「ふとみ銘泉」をご案内いたします。(別途有償)


ご予約・お問合せ

このページからご予約することも可能です。(2021年9月末日まで受付中)


    HORTO札幌へのお問合せはこちらのフォームをご利用くださいませ。
    ※このフォーム送信によりご予約が確定するものではありませんので、ご注意くださいませ。

    お名前(必須)

    ご連絡用メールアドレス(必須)

    ご連絡用電話番号(必須)

    お問合せ事項
    ご予約希望ご予約お取り消し希望空き情報確認その他お問合せ

    ご利用希望日時

    大人利用人数(13歳以上)

    小人利用人数(3~12歳)

    お問合せの詳細

    ツアー催行元

    HORTO札幌
    (合同会社 北海道地域観光計画)

    〒061-0234
    北海道石狩郡当別町西町23番地6
    電話:0133-27-5918
    ファクス:0133-27-5919

    北海道知事登録旅行サービス手配業第61号